リチャードジノリ

リチャードジノリのカップ&ソーサー・4

投稿日:

コーヒー専門店であるこうひい庵さんで、やさしい味の炭火煎コーヒーを今日は、キリリとした感じのストライプ柄のカップで飲んでみました。シンプルだけど気になった色、上品な黄金色のライン。

手に取れば、リチャードジノリ(Richard Ginori )のカップでした。

リチャードジノリ・アマデウスの唄 ブルー

キリリとしたシャープな感じを受けて選んだこのカップなのですが、近くにきたら、なんだかやんちゃ坊主?な感じがしてきたのはなぜでしょう?

中身がココアだからでしょうか?(笑

それはともかく、服飾デザイナーのクラウディオ・ラ・ヴィオラ(CLAUDIO LA VIOLA)氏のデザインで、アマデウスの唄 という名前のカップ&ソーサーです。

クラウディオ・ラ・ヴィオラ(CLAUDIO LA VIOLA)氏のデザインの「アマデウス」は、シリーズになっていて、ちょうどこのカップの色違い、翡翠色のものもあるんですね。名前は「アマデウス ジャーダ」。ジャーダが翡翠という意味です。

でも、最初の「アマデウス ジャーダ」は、ストライプ模様ではなく、全体が翡翠色でやさしい感じだったのだそうです。(現在は廃盤)

でも、全体が翡翠色でしたら、私の好みともいえますが、このストライプの感じなら、翡翠よりこの濃紺の方が私としては好きです。紺色に金がよく生える気がして好みですね。(ちょっと物足りない気も…しないでもないですが・・・ストライプな点が。(苦笑)

文:Sugiha Style、杉田

参:リチャードジノリ

セラミカ

-リチャードジノリ

Copyright© 岡崎市明大寺町の炭火煎珈琲のこうひい庵 , 2018 AllRights Reserved.